• TOP
  • 日用品
  • 毎日の掃除に!お掃除ロボット特集

毎日の掃除に!お掃除ロボット特集

大人気のルンバの秘密は?

「ルンバ」といえばもはや家電量販店でもおなじみの大人気商品です。

初代ルンバが登場したのは2002年のことで、登場以来どんどん売上を伸ばし2012年までの10年間で累計800万台を販売するという低調気味の家電業界では異例の大ヒット商品になりました。

ルンバの特徴は説明するまでもなく室内においておくことで自動的に動き出して室内にあるゴミを感知し吸い込んでくれるということです。

それまで室内の掃除といえば自分で掃除機をかけるという方法だったのに対し、ルンバは自動的に動いて勝手に掃除をしてくれるので掃除の手間を大幅に省いてくれます。

また家電量販店などで実演をしているようにルンバは動き出してからゴミを吸い取るまでの動きが非常に機敏であり、壁など障害物にぶつかっても自分で方向を変えて動けなくなるということがありません。

この自由度の高い動きこそがルンバ最大の特徴であり人気の理由となっています。

まるでペットを飼っているかのような気持にもさせてくれるどこか愛らしいところがあるというのも人気の理由のようで、猫などの小動物がルンバの上に乗って移動していく様子なども動画でよくアップされました。

ルンバのライバル機種も次々登場

発売当初はロボット掃除機と言えばルンバという感じでしたが、発売から10年以上が経過した現在では他メーカーから同じように自動的に部屋の掃除をしてくれる機種が登場しています。

中でも最もルンバに迫る人気となっているのが「ココロボ」で、基本的な動作は同じであるものの細かい機能でルンバにはない強みを持っています。

ルンバよりもココロボが優れているのが吸引力の強さと掃除範囲の広さで、ルンバよりも短時間で掃除を完了することができるということで人気があります。

ただし元祖ルンバも負けておらず、例えば室内にカーペットが敷いてあるなど段差があった場合には他メーカーを圧倒する強さがあり、障害物にも負けずにどんどん室内を回って掃除をしてくれます。

ロボット掃除機にはまった人などは複数の掃除機を一緒に動かして競わせるような遊びをしていたりして、その時点で単なる家電製品ではない愛着感を感じさせてくれる製品であることがわかります。